歯の矯正は誰でもできるの?リスクと費用

矯正に掛かる費用を計算しよう

>

マウスピースのメリットとは

自由に着脱が可能

痛みが少ないというのが、マウスピース矯正の1つ目のメリットです。
ワイヤー矯正に恐怖心を抱く人は、こちらを選びましょう。
2つ目のメリットは、1日4時間ぐらいはマウスピースを外して生活を送れる面です。
そのため食事や歯を磨く時は、外した方が楽でしょう。
これで、ワイヤー矯正の虫歯になりやすいというデメリットも解消できます。

さらにマウスピースは安全性が高く、口内を傷つける恐れがありません。
これが3つ目のメリットで、最近はマウスピース矯正を利用する人が増えています。
費用も軽症の時に60万円、重症の時には100万円と、比較的安価な面も好まれる理由です。
ちなみに歯の形に合わせて、マウスピースは数回交換します。
ですから、非常に衛生的ですね。

できる人とできない人がいる

しかし自分はマウスピース矯正が良いといっても、歯並びの状態によってはできないかもしれません。
特に歯並びがかなり曲がっている人は、マウスピースでは対応できないと言われています。
できない人もいることが、マウスピース矯正のデメリットでしょう。
最初に、歯医者で詳しく歯並びをチェックしてもらってください。
そしてマウスピース矯正ができると言われたら、依頼しましょう。

また着脱できる面がメリットですが、装着方法を間違えると正しく矯正ができません。
むしろ歯が変な方向に曲がるリスクがあるので、正しい装着方法を歯医者で聞いたり、練習したりするのがおすすめです。
またマウスピースは、優しく扱わないとすぐに壊れてしまいます。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる